44

M-1グランプリ2016が行われた。友達と楽しく鑑賞した。2番手のカミナリが点数発表の時に、審査員の点数が一つ出る度にリアクションをして、苦しそうな顔をして見守っていて、人生を賭けているんだなと思った。さらば青春の光は準決勝のネタではなくて、THE MANZAIのサーキットでかけてたネタを敢えてしたあたり、気に入ってるネタで、すごく楽しんでやっているんだろうなと伝わってきた。

お笑いに人生を賭けて、4分に途方も無い時間を賭けて、あの華やかなステージに立ってお客さんを笑わせている芸人さんは本当に格好良かった。毎年新しい発想に気づかされるし、笑いは果ての無い芸術だと思う。軽さからか、人によっては何故か少し低俗な文化に見られがちだけど。お笑いがやっぱり好きだと再認識した。

 

「 ボンツビボンツビワイワイワイ…」-ボンツビワイワイ/ウルフルズ

 

43

先日、東京に初雪が降った。僕は九州の出身なので、11月に雪が降るということに凄く単純に驚いた。寒い日は苦手だけど、室内に入った時の、温かい空気が好きだ。

冬の夜は長くて、考え事をする時間も増えるけれど、最近はあまり否定的なことを考えないようになった気がする。一人家で友達に薦めてもらった本を読んだり、友達と文字で他愛もない会話をし合ったりしてるだけで楽しい。「だけで」っていうのも変なのかもしれないけど。考える暇もなく物事が流れ込んできて、僕を充足させてくれていることが、本当にありがたいことだと思うし、周りの人に感謝している。

去年の冬に、辛い時期に聴いていたJudy and Maryが僕の涙腺を刺激する。安心しろ、今のところは取り敢えず楽しいぞ、と言ってあげたい。

 

「季節が変わってゆくたび あたし達は歩き出す」-ドキドキ/Judy and Mary

 

 

42

やる、やらない、どっちの道を選んでも恐らくは後悔するだろう。というのは有名な話で。

今日付けのニュース。「男性警部補、下半身を露出した疑い。供述『しまい忘れた』」これは凄いニュースだ。トランプが大統領に就任するよりも驚いた。しまい忘れるなんてことがあるだろうか?今迄、何回しまってきたと思っているんだ。彼はやってしまったことを(しまい忘れてしまったことを)後悔しているだろう。しかし、しまったらしまったで彼は後悔していたかもしれない。「しまわなかったらどうなってたんだろう」と思ったまま悩み苦しんでいたかもしれない。いやしかし法に触れては駄目だ。

今回、英語劇大会に参加して、途中負の側面を見過ぎて後悔もしたが、結果的に楽しむことができた。やっていなくても、今多少なりとも後悔しているような気がする。後で後悔が来るか、先に後悔が来るか、勿論後に来る方が嫌なので、今回はすごくいい気持ちで終わることができた。周りの人々に感謝しつつ。

 

「生きてみたいから生きてみたい 死んで花実など咲くものかよ」-ロックンロール イズ ノットデット/サンボマスター

 

 

41

温度差が有った時、調和するには何方かが歩み寄るしかないという当たり前のことがよく分かる日であった。

 

「はっきり言って努力は嫌いさ」(-風吹けば恋/チャットモンチー)

 

でも、やってみたら開ける世界が有るというのは何回経験して何回その度に納得するんだろう、と思った。

 

40

インストって落ち着くのでお勧め。作業にぴったりだ。去年の冬はずっと「耳をすませば」のサウンドトラックとT-SQUAREの「HUMAN」というアルバムとSPECIAL OTHERSの「THE GUIDE」SAKEROCKの「SAYONARA」をずっと聴いていた。このバンド三組でいったら

AIMS/SPECIAL OTHERS

TAKARAJIMA/THE SQUARE

MUDA/SAKEROCK

このへんとかがインストの世界へ引きずり込まれた曲。それぞれのバンドの当時の代表曲だ。SAKEROCKに関しては曲単体ではベストアルバムのテイクの「emerald music」が最高だと思うけど、曲単体よりアルバムの雰囲気で聴いた方が良いと思う。SAKEROCKは去年の解散に受験で立ち会えなかったことが残念だった。

テレビで使われてるBGMとかバンドの曲のイントロとかで「あ、これ」てなる時があるけど、インスト曲だったりする時も勿論ある。jabberloopの「シロクマ」とか、ニュースゼロのコーナー入りとかて使われてた気がする。

インスト曲良いので是非聴いて欲しい。

 

鍵盤入りがおしゃれすぎる曲を置いていく。

sunnysidecruise/T-SQUARE