17

今日から学校開始。特に何も起こらず。文学部なので、そのへんの矜持を持って、そこそこ本を読む。だから「ジェンダーと文学」という講義に期待していたのだけれど、大したことを言わないのでガッカリした。いつ出席カードを配るのかと思っていたら、「まぁ今日は導入なので出席カードはないんですけども」と最後に言ってきた。腹が立った。知らぬ間に奴の手のひらの上でコロコロと踊らされていた。前の席で海辺のカフカ読んでいる人がいたので、八つ当たりに全部ネタバレしてやろうかと思った。

放課後、英語劇の観劇をした。観劇は楽しい。英語劇になるとよく分からない部分も多々あるけども、ボディランゲージを観るのが面白い。終わった後、同輩先輩と少し話した。名前を知らない人もいたのだけれど、温かく接してくれたのでありがたかった。

帰り道、スーパーに寄って、キャベツ人参もやしと豚バラなどを適当に取って、なんとなく野菜ジュースも取った。野菜の比重凄いなとか思いながら、レジに並んでると、「STAFF」と背中にでかでかとプリントされたTシャツを着たイカついお兄さんを見つけた。彼は何のSTAFFなのだろう、STAFFじゃないとしたら一体どういうつもりで着ているのだろう。とか色々思いながら買ったものをまとめて家へ帰った。

家に帰って気づいた、スマートフォンがない。変なことばかり考えていたから、スーパーに忘れてきたのだ、間違いない。家の隣がスーパーなのですぐに取りにいった。幸い見つかった。安堵。もしかしたら、あのSTAFFのTシャツを着たお兄さんが届けてくれたのかもしれない。だとしたら、本物のSTAFFだあんたは、天晴れだ。多分違うけど。

明日は全休。まだ夏休み気分は抜けなさそうだ。

 

「幸せは途切れながらも続くのです」-スピカ/スピッツ