29

お笑いサークルで先輩4人から誘われて集団コントを大学の文化祭ですることになった。嬉しい。でもコンビのネタも作らなければならないし、忙しい。最近英語サークルの活動に行けてないので、そろそろ顔を出さないといけない。

そんなことを思いながら晩飯を作ろうと米を炊いたその時、友人から電話が。「一緒に晩飯食べない?」とのこと。米は明日なんとか消化してやろう、と思い晩御飯を食べに行った。友人は晩飯を奢ってくれるというので厚意に甘えた。話すのも楽しかったし、ご飯も美味しかった。

店を出ると、東京の夜は寒過ぎて、震えた。「秋が物凄い勢いで去っていったような気がする」という話をしていたら、「ご飯食べ過ぎて全然寒くない」という友人に笑った。冬が来てしまう。暦の上ではオクトーバーなのだけれど…。

 

「目覚ましが鳴り響いて考える暇もない夜だ」-clocca/トクマルシューゴ